オリゴ糖で善玉菌を増やして免疫力アップ!オリゴ糖で腸内環境を整えましょう。

こんにちは。自然治療家のかわばたです。
皆さんは、日頃から腸活されてますか?腸は、免疫力アップのカギを握っています。
しかし、何をすれば、免疫アップ、腸活になるのかご存じない方が多くいらっしゃいます。
そこで、今回は「オリゴ糖」と「善玉菌」をテーマにお話しさせていただきます。

腸内細菌は約100兆

腸内環境は、健康、免疫力に非常に重要な役割を果たしています。腸内に住む約100兆個の腸内細菌は、私たちの健康に大きな影響を与えます。特に、善玉菌は、私たちの健康に欠かせない存在です。善玉菌が減少し、悪玉菌が増加により腸内環境が乱れ、様々な健康問題が引き起こされます。
例えば
筋骨格系の症状
〇肩こり
〇腰痛
〇関節炎
メンタル系の症状
〇うつ
〇自律神経失調症
〇不安
〇怒りっぽいなど
これはごく一部の症状となり、他にも多くの症状や病気が腸内環境が関係します。
そこで、オリゴ糖を摂取することで、善玉菌を増やし、健康的な腸内環境を作ることで、上記のような問題をコントロール、緩解しやすい体へと整いやすくなります。

腸内環境を悪化する要因とは?

腸内環境を悪化する要因は

添加物
食品添加物・加工食品・ジャンクフードの過剰摂取などの偏った食生活は、腸内環境を悪化させます。
量の摂りすぎは、十分に注意しましょう。

ストレス
ストレスは腸内環境にも影響を与え、腸内細菌バランスを乱すことがあります。精神的ストレスをためないように、ご自身に合った発散方法を取組みましょう。

医薬品・抗生物質の乱用
医薬品、抗生物質は腸内の善玉菌も殺し、腸内環境を悪化させる原因となります。摂りすぎには、十分ご注意ください。

アルコール・タバコの摂取
アルコールやタバコは腸内環境を悪化させる原因となります。

睡眠不足
睡眠不足は腸内環境を悪化させる一因となります。日本人の平均睡眠時間は、6時間下回っています。睡眠時間は、最低6時間、理想は7~8時間摂るようにしましょう。


重金属・化学物質の体内汚染
重金属・化学物質は養殖、加工食品や食品包装トレーなどに含まれ、腸内環境を悪化させる一因です。なるべく、前出のようなものを摂りすぎないよう、十分に気を付けましょう。

オリゴ糖とは?

ジャンプする少年

オリゴ糖は、2〜10個の単糖が結合した短鎖状の炭水化物です。人間の消化酵素では分解されず、腸内細菌が発酵の力により、エネルギー源として利用されます。食物繊維の一種であり、腸内環境を整える効果があるとされています。また、乳酸菌の増殖を促進し、免疫力を高める効果もあるとされています。

善玉菌とは?

善玉菌は、私たちの健康に欠かせない存在、腸内環境を整える役割を果たしています。善玉菌の減少、悪玉菌が増殖し、腸内環境が乱れます。その結果、便秘や下痢などの消化器症状だけでなく、免疫力低下やアレルギーなどの健康問題も引き起こされます。

オリゴ糖が善玉菌を増やす理由

オリゴ糖は、腸内細菌が発酵してエネルギー源として利用されます。この発酵過程で、善玉菌が増殖するため、オリゴ糖は善玉菌を増やす効果があります。また、オリゴ糖は乳酸菌の増殖を促進し、免疫力を高める効果もあります。

オリゴ糖が多い食品

ニンニクはオリゴ糖が多い

オリゴ糖は、食品やサプリメントなどから摂取することができます。
〇オニオン
〇ニンニク
〇シソ
〇バナナ
〇アスパラガス
〇キクラゲ
〇ゴボウ
〇カリフラワー
〇ブロッコリー
〇エリンギ

またオリゴ糖はスーパーにも販売されています。

created by Rinker
加藤美蜂園
¥652(2024/06/15 14:22:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ニッコン
¥1,500(2024/06/15 14:22:05時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

オリゴ糖は、善玉菌を増やし、健康的な腸内環境を作るために役立つ食品です。善玉菌の減少は、様々な健康問題が引き起こされるため、積極的に摂取するようにしましょう。ただし、過剰摂取は副作用を引き起こす場合があるため、適量を守って摂取するように注意しましょう。